健康で長寿が一番ですね。

– キゾウ店主 –

キゾウの新しいスタイル

生そば 日進月歩

|そば学入門|

不老不死の食事

「蕎麦」

なぜ 蕎麦が 健康に良いのでしょう?

そばに含まれる成分

ビタミンB1

『心臓病予防効果』

>米の4倍、小麦の2倍

ビタミンB2

『高血圧、動脈硬化予防効果』

>米の4倍

コリン

『肝臓保護強化』

ルチン

(そばポリフェノール)

『抗酸化物質、毛細血管 強化、すい臓機能活性、記憶力強化』

ルチンの奇跡の力『活性酸素の除去』

活性酸素は老化、がんの原因です。

活性酸素が増える原因は「呼吸、ストレス、食品添加物、排気ガス、紫外線等」

>ルチンを蕎麦からとることで 活性酸素から身を守ります。

 しかし体内で長時間残留しないので毎日少しずつ摂取することが大事です。

 まさに不老不死の成分です。

蕎麦レジスタントプロテイン

『血中コレステロール低下』

>蕎麦レジスタントプロテインは消化されにくく、悪玉コレステロールと良くひっつきます。

その効果で多くのコレステロールが体内から排出されます。

 

※ つけ汁に含まれる鰹節の力が注目されています。

鰹節は発酵食品です。

 

Copyright(c)2007 kizow. All rights reserved.

日進月歩 MENU ▶︎